支える

デリヘルとソープが、風俗産業を支えていると言っても過言ではありません。
巨大な風俗市場の半分を、デリヘルが支えています。男性が男性である以上、風俗で性的なサービスを受けることは避けては通れない道なのです。
三度の飯よりもエッチなことという人も中にはいるはずです。そして、エッチなことがしたい時に彼女がいるとはかぎりません。彼女がいない人、もしくは倦怠期にある人などは必然的に風俗を利用する流れになります。

デリヘルとソープの最たる違いは、店舗に行くのか来るのかという点です。
デリヘルがここまで人気になったのも、店舗に行かなくていいというメリットがあったからです。店舗に行かなくていい、というのは強力な魅力です。なぜなら、店舗に行かないので人に見られる心配がないという点がまず一つ。そして、寒い日でも雨の日でも、女性を自宅やホテルに呼べるので、外出するわずらわしさとエッチな気持ちから開放されるというメリットがあるのです。

ソープに行くと、他にはない高級感が得られます。建物に入ると、待合室のようなところに通されます。そして、女性が個室まで案内してくれるので(一部違う店もあり)、それにともなってサービス時間がスタートするという流れです。

デリヘルではラブホや自宅のシャワーを利用します。お互いに清潔にしておく方が、女性のテンションが下がることもないでしょう。
また、ソープでは黙っていても丁寧に体を洗ってもらえます。そのため、攻めてもいいのですが慣れていない人は受け身に徹しても問題ありません。
受け身か攻めか、自在に対応できるスキルがソープ嬢にはあります。ここでみだらな欲望を開放して、また明日からは「爽やかな青年」に戻りましょう。

イチ押しリンク

難波エリアで見つける最高の風俗店~ヌキなび~



archive

category

  • カテゴリーなし